×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


★本の紹介/青空文庫★


▼Adsense…sx1

【読書と青空文庫(無料閲覧)の活用】


▼ウェブアルバム「aki11A_GpKx2」ののスライドショー



【目次】 …▼クリックで各項目へ移動できます。
  1. ●読書(11)一握の砂/石川啄木
  2. ●読書(10)鼻/芥川 竜之介
  3. ●読書(9)人間失格/太宰治
  4. ●読書(8)イワンの馬鹿/トルストイ
  5. ●読書(7)あのときの王子くん/サン・テグジュペリ
  6. ●読書(6)夫婦善哉/織田作之助
  7. ●読書(5)源氏物語/紫式部
  8. ●読書(4)スティーブンソン ロバート・ルイス
  9. ●読書(3)夏目漱石
  10. ●読書(2)ポー エドガー・アラン
  11. ●読書(1)太宰治
  12. ●管理人のブログ紹介



▼【翻訳ガジェット】・・・Please select the language./言語を選択してください。


関連記事の紹介Googleブログ「ひろくんのグーグル散歩」(s.x1)より

リンク▲読書(11)一握の砂/石川啄木
リンク▲読書(10)鼻/芥川 竜之介
リンク▲読書(9)人間失格/太宰治
リンク▲読書(8)イワンの馬鹿/トルストイ
リンク▲読書(7)あのときの王子くん/サン・テグジュペリ
リンク▲読書(6)夫婦善哉/織田作之助
リンク▲読書(5)源氏物語/紫式部
リンク▲読書(4)スティーブンソン ロバート・ルイス
リンク▲読書(3)夏目漱石
リンク▲読書(2)ポー エドガー・アラン
リンク▲読書(1)太宰治





▼1209A▼


★読書(11)一握の砂/石川啄木


今回の一言
「石川啄木」の代表作「一握の砂」などを紹介します。

●「青空文庫」では、無料で石川啄木の作品の閲覧ができます。ページ内の[ファイルのダウンロード|いますぐXHTML版で読む] のボタンで、直接ウェブ上の画面で閲覧したり、ダウンロードして後でゆっくり読むこともできます。‥【青空文庫】より

リンク▲一握の砂/石川啄木
リンク▲悲しき玩具/石川啄木

石川啄木のページ
リンク▲青空文庫(1)石川啄木のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●石川啄木について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「石川啄木」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

関連サイト
石川啄木のサイトを紹介します。
リンク▲石川啄木…「あの人の人生を知ろう」より
リンク▲石川啄木…「kotobank」より
リンク▲石川啄木…「作家事典:ほら貝」より

▲1209A▲


【目次】へ戻る


▼1209A▼


★読書(10)鼻/芥川 竜之介


今回の一言
「芥川 竜之介」の代表作「鼻」、「杜子春」、「羅生門」、「蜘蛛の糸」などを紹介します。

●「青空文庫」では、無料で芥川 竜之介の作品の閲覧ができます。ページ内の[ファイルのダウンロード|いますぐXHTML版で読む] のボタンで、直接ウェブ上の画面で閲覧したり、ダウンロードして後でゆっくり読むこともできます。‥【青空文庫】より

リンク▲鼻/芥川 竜之介
リンク▲杜子春/芥川 竜之介
リンク▲羅生門/芥川 竜之介
リンク▲蜘蛛の糸/芥川 竜之介
リンク▲トロッコ/芥川 竜之介
リンク▲芋粥/芥川 竜之介
リンク▲魔術/芥川 竜之介
リンク▲藪の中/芥川 竜之介
リンク▲河童/芥川 竜之介
リンク▲或阿呆の一生/芥川 竜之介

芥川 竜之介のページ
リンク▲青空文庫(1)芥川 竜之介のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●芥川 竜之介について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「芥川 竜之介」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

関連サイト
芥川 竜之介のサイトを紹介します。
リンク▲芥川 竜之介…「名句名言の裏側は」より
リンク▲芥川龍之介…「日本文学」より
リンク▲芥川龍之介…「kotobank」より

▲1209A▲


【目次】へ戻る


▼1208A▼


★読書(9)人間失格/太宰治


今回の一言
「太宰治」の代表作「斜陽」、「走れメロス」、「人間失格」、「ヴィヨンの妻」などを紹介します。

●「青空文庫」では、無料で太宰治の作品の閲覧ができます。ページ内の[ファイルのダウンロード|いますぐXHTML版で読む] のボタンで、直接ウェブ上の画面で閲覧したり、ダウンロードして後でゆっくり読むこともできます。‥【青空文庫】より

リンク▲人間失格/太宰治
リンク▲走れメロス
リンク▲斜陽/太宰治
リンク▲帰去来/太宰治
リンク▲思ひ出/太宰治
リンク▲お伽草紙/太宰治
リンク▲ヴィヨンの妻/太宰治
リンク▲グッド・バイ/太宰治
リンク▲女生徒/太宰治
リンク▲メリイクリスマス/太宰治
リンク▲I can speak/太宰治

太宰治のページ
リンク▲青空文庫(1)太宰治のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●太宰治について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「太宰治」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

関連サイト
次のサイトで今でも「太宰治」が愛されているその魅力や生涯やその作品が紹介されています。また太宰治の小説をこちらのサイトで直接読むことができます。(無料)
リンク▲太宰治から君へ。
リンク▲太宰治資料館

▲1208A▲


【目次】へ戻る


▼1208A▼


★読書(8)イワンの馬鹿/トルストイ


今回の一言
「トルストイ」の「イワンの馬鹿」を紹介します。ロシアの代表作家です。代表作「戦争と平和」「復活」、「人は何でなんで生きるか」、「アンナ・カレーニナ」、「光りあるうち光の中を歩め」など

●「青空文庫」では、無料で「トルストイ」の作品の閲覧(無料)ができます。

リンク▲「イワンの馬鹿」‥【青空文庫】より

リンク▲青空文庫(1)「トルストイ」のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●「トルストイ」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「レフ・トルストイ」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

●次のサイトで今でも「トルストイ」について簡単に紹介されています。
リンク▲ 「トルストイ、レーヴ・ニコラエヴィチ」について

▲1208A▲


【目次】へ戻る


▼1207A▼


★読書(7)あのときの王子くん/サン・テグジュペリ


今回の一言
「サン・テグジュペリ」の「あのときの王子くん」を紹介します。フランスの代表作家です。代表作「星の王子さま」「人間の土地」、「夜間飛行」、「戦う操縦士」など

●「青空文庫」では、無料で「サン・テグジュペリ」の作品の閲覧(無料)ができます。

リンク▲「あのときの王子くん」‥【青空文庫】より

リンク▲青空文庫(1)「サン・テグジュペリ」のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●「サン・テグジュペリ」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

●次のサイトで今でも「エドガー・アラン・ポー」について簡単に紹介されています。
リンク▲サン=テグジュペリ Saint Exupery について

▲1207A▲


【目次】へ戻る


▼1112A▼

★読書(6)夫婦善哉/織田作之助


今回の一言
読書の秋です。「織田作之助」の「夫婦善哉」(めおとぜんざい)を紹介します。森繁久弥さんが亡くなりました。・・・1955年、映画『夫婦善哉』に淡島千景と共に主演し、この映画での演技は、それまで数々の映画に出演して次第に確立していった久彌の名声を決定的なものにした。・・・【ウィキメディア】ウェブ百科事典より…森繁久弥さんの代表的な映画の原作です。

●「青空文庫」では、無料で「夫婦善哉」の作品の閲覧(無料)ができます。

リンク▲「夫婦善哉」‥【青空文庫】より
※テキストデータは、「ファイルのダウンロード」ボタンで、テキストファイル形式/XHTMLファイルなどのデータ形式でダウンロードできます。また、「いますぐXHTML版で読む」ボタンでネット上のページで、直接に閲覧することもできます。直接閲覧して、面白そうならダウンロードする方法をお勧めします。

リンク▲青空文庫の「織田作之助」のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフト(テキスト形式ファイルを本をめくるように閲覧できます。)が紹介されています。テキストファイルを選択し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)で本のページを進めることでテキスト閲覧ができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●「織田作之助」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「織田作之助」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より
●「森繁久弥」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「森繁久弥」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

▲1112A▲


【目次】へ戻る


▼1106A▼


★読書(5)源氏物語/紫式部

今回の一言

読書の秋です。「紫式部」の「源氏物語」を紹介します。日本古典の中で最高の傑作長編小説です。

●「青空文庫」では、無料で「源氏物語」の作品の閲覧(無料)ができます。

リンク▲「源氏物語」‥【青空文庫】より

リンク▲青空文庫の「紫式部」のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●「紫式部」や「源氏物語」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「紫式部」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より
リンク▲「源氏物語」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より
リンク▲「源氏物語各帖のあらすじ」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

▲1106A▲


【目次】へ戻る


▼1105A▼


★読書(4)スティーブンソン ロバート・ルイス


今回の一言
読書の秋です。「スティーブンソン ロバート・ルイス」の「ジーキル博士とハイド氏の怪事件」を紹介します。児童文学の名作「宝島」でも有名ですが、小説、紀行、詩集、童話など多くの作品があります。

●「青空文庫」では、無料で「スティーブンソン ロバート・ルイス」の作品の閲覧(無料)ができます。

リンク▲「ジーキル博士とハイド氏の怪事件」‥【青空文庫】より

リンク▲青空文庫の「スティーブンソン ロバート・ルイス」のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●「スティーブンソン ロバート・ルイス」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「ロバート・ルイス・スティーブンソンの検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

●次のサイトで「ロバート・ルイス・スティーブンソン」について紹介されています。
リンク▲「ロバート・ルイス・スティーブンソン」の名言・格言…「世界の名言・癒しの言葉・ジョーク」より

●次のリンクで「ロバート・ルイス・スティーブンソン」の画像が検索できます。
リンク▲「ロバート・ルイス・スティーブンソン」の画像検索結果

▲1105A▲


【目次】へ戻る


▼1102A▼


★読書(3)夏目漱石


今回の一言
読書の秋です。「夏目漱石」の「倫敦塔」を紹介します。筆名の漱石は頑固者という意味の故事「漱石枕流」から名付けたそうです。何度も神経衰弱になり神経質な人物で、49歳の時、胃潰瘍のため他界しました。

●「青空文庫」では、無料で「夏目漱石」の作品の閲覧(無料)ができます。

リンク▲「倫敦塔」‥【青空文庫】より

リンク▲青空文庫(1)「夏目漱石」のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●「夏目漱石」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「夏目漱石」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

●次のサイトで「夏目漱石」について簡単に紹介されています。
リンク▲夏目漱石とは…「はてなキーワード」より

●次のリンクで「夏目漱石」の画像が検索できます。
リンク▲「夏目漱石」の画像検索結果

▲1102A▲


【目次】へ戻る


▼1101A▼


★読書(2)ポー エドガー・アラン


今回の一言
読書の秋です。「ポー エドガー・アラン」の「モルグ街の殺人事件」を紹介します。探偵小説で有名ですが、詩人としても活動しています。

●「青空文庫」では、無料で「ポー エドガー・アラン」の作品の閲覧(無料)ができます。

リンク▲「モルグ街の殺人事件」‥【青空文庫】より

リンク▲青空文庫(1)「ポー エドガー・アラン」のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●「エドガー・アラン・ポー」について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「エドガー・アラン・ポー」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

●次のサイトで今でも「エドガー・アラン・ポー」について簡単に紹介されています。
リンク▲Edgar Allan Poe(エドガー・アラン・ポー)について…私立本格推理小説「風読人:ふーだにっと」より

▲1101A▲


【目次】へ戻る


▼1013A▼


★読書(1)太宰治


今回の一言
最近、「ヴィヨンの妻」の映画の公開とともに、「太宰治」についてのテレビ番組が放送されています。今回は、「太宰治」に関するサイトを紹介します。

●「青空文庫」では、無料で太宰治の作品の閲覧ができます。

リンク▲「ヴィヨンの妻」‥【青空文庫】より

リンク▲青空文庫(1)太宰治のページ‥【青空文庫】より

●フリーウエアのお勧め読書ソフトが紹介されています。テキストファイルを選択後し、左クリック(次のページ)と右クリック(前のページ)でページを進めることができます。
リンク▲フリーウエアのお勧め読書ソフト - smoopy

●太宰治について詳しく調べたい場合は、次のサイトがおすすめです。
リンク▲「太宰治」の検索結果‥【ウィキメディア】ウェブ百科事典より

●次のサイトで今でも「太宰治」が愛されているその魅力や生涯やその作品が紹介されています。また太宰治の小説をこちらのサイトで直接読むことができます。(無料)
リンク▲太宰治から君へ。

▲1013A▲


【目次】へ戻る



★管理人の投稿ブログ


●管理人の投稿しているブログを紹介します。いろいろ試しているうちに数が増えてしまいました。Google、WindowsLiveは様々なウェブサービス(無料)が利用できるので大変便利です。また、FC2ブログはウェブ上の保存容量が大きいですし、HPとの連携ができるのでお勧めです。
Yahoo!は、HTMLタグが利用できない(一部は可能)ので、HTMLの転用がしにくい点で、個人的には今一です。初心者には向いているかもしれません。はてなブログは、1日に1投稿しかできません。
アメブロとココログはブラウザによっては編集画面が不完全な場合があるようです。例えば、OperaやGoogleChromeブラウザは正常に動作しない場合ががありました。WindowsLiveブログやOperaブログもブラウザによって多少編集画面が異なるようです。
Operaブログ以外は、スレイプニルやFirefox、IEブラウザでは、どのブログもほぼ正常に編集できるようです。IEより動作が軽くて速いスレイプニルブラウザは便利です。但し、WindowsLiveに関しては、IEブラウザで各種ウェブサービスやブログ編集画面が正常に動作するのでIEの利用をお勧めします。但し、IEブラウザは動作が重く遅いのが難点です。
Operaブラウザが一番動作が軽くて速いのですが、正常に動作しない割合は他のブラウザより率が高いようです。但し、軽いので他のブラウザと同時利用する場合には役立ちますし、素早くページを閲覧する場合には、ほぼ問題ないようです。

●管理人のブログの紹介

リンク▲「ひろくんのグーグル散歩」Googleブログ(s.x1)
リンク▲「砂の国」Googleブログ(k.x1)
リンク▲「青空の風景」Googleブログ(k.x2)
リンク▲「オペラ座の怪人の部屋」Operaブログ(k)
リンク▲「知恵の森」Operaブログ(k2)
リンク▲「光の国」Operaブログ(k3)
リンク▲「ひろしの落書き」WindowsLive Spacesブログ(s.x1)
リンク▲「砂の国」WindowsLive Spacesブログ(s.x2)
リンク▲「ひろくんのブログ」アメブロ
リンク▲「ひろひろの日記」ココログ
リンク▲「PC活用の知恵袋」FC2ブログ
リンク▲「ひろの青い空」gooブログ
リンク▲「ko_marikoの日記」はてなブログ
リンク▲「星空の散歩道」Livedoorブログ
リンク▲「アイデアの泉」楽天ブログ
リンク▲「夕焼け雲」Teacupブログ
※次のブログは、投稿様式が特殊なので、最近、投稿をお休みしていますが?
リンク▲「パソコン活用日記」Yahoo!ブログ
リンク▲「緑の風」Yahoo!ブログ
リンク▲「砂の城」Yahoo!ブログ

【目次】へ戻る



▲本ページ終了